Skip to content

その場でつくるサンドイッチ

-この記事は「時には木陰に寝ころんで」より、引っ越ししてきました-

 

ピクニックに持っていくごちそうの定番、サンドイッチ。

その場でつくるサンドイッチなら、おいしくて準備も簡単です。

 

その場でサンドイッチをつくる

ピクニックとサンドイッチ

ピクニックとサンドイッチが相思相愛の仲だということは、よく知られています。

 

18世紀のイギリスで賭け事に熱中していたある伯爵が、ゲームを中断することなく片手で食事を採れるように、というぐうたらな理由で召使いに準備させたのが現在のサンドイッチの発祥ですから、テーブルマナーのないピクニックと相性がいいのは当然のことなのです。

ぐうたらフードであるサンドイッチは、芝生でごろごろ気ままに頬張るのにぴったり。

 

ピクニックにサンドイッチを持っていくことは、実用面でも理にかなっています。

サンドイッチの代わりに、他の一般的なランチを持っていくことを考えてみてください。

 

たとえばパスタは、麺が伸びてしまいます。

ただでさえ食べにくいのに、テーブルもないピクニックでトマトソースのスパゲッティをきれいに食べることは至難の業。

 

サラダはどうでしょうか。

ぐうたらピクニックで、気を使って他人の分まで取り分けたくありません。

人数分の小皿とフォークを持っていくのも、帰ってから洗うのも大変です。

せっかく焼いたのに冷めてしまうオーブン料理や、作りたてがおいしい揚げ物もピクニックランチとしては分が悪いでしょう。

 

ところがサラダでもローストチキンでも、サンドイッチの具にすると途端にピクニックに持っていきたくなるから不思議です。

冷めてもおいしいし、取り分け不要。

ごろごろ寝ころびながら、片手で食べられるごちそうに変身するのです。

 

ものぐさなのに、ごちそうサンドイッチ

サンドイッチとひとことで言っても、さまざまなスタイルがあることをご存知でしょうか?

もっとも一般的なのは、2枚のパンで具をはさんだサンドイッチですよね。

 

たくさんの具がたっぷり詰め込まれていて、ほお張るときに顎が外れてしまいそうなアメリカンスタイルのサンドイッチや、几帳面に三角に切りそろえられた、バターときゅうりだけのシンプルで上品な英国スタイルのサンドイッチ。

北欧では1枚のパンにサーモンを乗せたオープンサンドがあります。

あるいはバゲット1本にハムとチーズだけの、パリ風サンドイッチ、トルティーヤで具材を巻いたメキシカンラップサンドなど。

 

最近気が付いたのですが、サンドイッチをピクニックに持っていく場合、わざわざ作っていかなくてもいいのではないでしょうか。

 

ハム、チキン、チーズ、レタス、きゅうり、そしてパンを持っていって、その場で作ってサンドイッチにするのです。

思い思いに好きな具を選んでサンドするので、苦手な食材がある人は避けられるし、なにより自分で作ったサンドイッチはおいしい。

 

そして重要なポイントですが、なんと準備時間ほぼゼロ。

とりあえず冷蔵庫にあるものを持っていくだけでいいのです。

ものぐさでしょう。

でも持っていった食材で、びっくりするようなごちそうサンドイッチができ上がる可能性を秘めているのです。

 

組み合わせの妙

先日食べた「その場でサンドイッチ」をご紹介します。

 

冷蔵庫にあった食べかけのサラミ、別の料理で使ったマッシュルームの残りとレッドオニオン、朝食用に買ったカンパーニュ、ゴーダチーズ、アルファルファ。

 

 

アルファルファというのはマメ科の多年草で、スプラウトの状態で売っています。

一度食べてみたかったので、レタスの代わりに買ってみました。

マッシュルームは、新鮮なものは生食できます。

鮮度の目安として、かさが開いていないものを選んでいます。

 

お腹が空いていたので、まずは欲張りにも全ての食材をはさんだサンドイッチを作りました。

サラミとチーズの塩気が効いていて、そこにマッシュルームの香りとレッドオニオンのアクセント、そしてアルファルファのシャキシャキ感とどっしりしたカンパーニュ。

マスタードとマヨネーズを用意していましたが、必要ありませんでした。

 

次はシンプルに、サラミとチーズだけのパリ風サンドイッチ。

ところがなんだかパサパサして物足りません。

マッシュルームを足してみるも、ちょっとぼやけた味。

レッドオニオンを加えると、ようやく味が締まってきました。

しかしレッドオニオンだけが目立ちすぎるので、中和のためにアルファルファも追加。

結局、最初に作ったものと同じになってしまいました。

レッドオニオンはそのまま食べるとちょっと辛いし、アルファルファに至ってはとくに味がしないのですが、サンドイッチに組み合わせるといい仕事をしてくれることがわかりました。