軽井沢のエステにはプリンスホテルのスパやハルニレテラスのタイ式マッサージなど、いくつか気になる選択肢があります。

いろいろ迷ったけど、軽井沢駅近くの「グリーンルーム軽井沢」というサロンに行ってみました。

 

グリーンルーム軽井沢

環境に配慮したオーガニック栽培の植物や自然素材を使用していることや、レインドロップという心身の調整や浄化ができるメニューが魅力的だったのが、こちらのサロンを選んだ理由。

 

施術してくれたのは、穏やかで物静かなスタッフの方。

黙々と、淡々と、しかし安定感のある力強い手さばきでマッサージを繰り広げていく。(マッサージ中に話しかけられることほど嫌なことはないと思う)

 

まず楽しみにしていたレインドロップから始まりました。

贅沢にもエッセンシャルオイルを瓶から直接、数滴ずつ背骨に沿って垂らしていきます。

こころや体にいろいろな作用のあるエッセンシャルオイルを、順番通り、何種類も。

 

レインドロップはネガティブな感情の浄化と化学物質の除去が期待できるとのこと。

だけどそのようなはっきりとした実感はありません。

ただ、いい香りとあたたかい手のひらによるマッサージで気分は夢見心地。

軽井沢に来てからのマイナスイオンと酸素の大量摂取も手伝って、私という存在が浄化されていくイメージを持つ。(いいイメージやビジョンを持つことはとても大切)

 

続いてアロマボディセラピー。

特に気になるところを聞かれたので、肩と首が凝っていると伝えました。

 

足裏から徐々にふくらはぎ、腿へとマッサージしていく。

結構強めのしっかりとした圧力で、ふくらはぎなんて痛くてがまんできないほど。

きっと効いている証拠だと、がまんしたけど。

 

普段特別疲れているとは意識していないけれど、意外と気持ちよかったのは、ひじ下やデコルテから肩の付け根。

もちろんとくに念入りにマッサージしてもらった肩や首も、充分にほぐしてもらいました。

 

マッサージ中に気持ちがよくて寝てしまう、というのは勿体ないと常々思っています。

特に今回の旅行のテーマが「貪欲に楽しむ」ということもあり、最大限に気持ち良さを享受しようと心に決めていました。(夫にも宣言していた)

しかしついに最後のヘッドマッサージで記憶を失くしてしまいました。

普段はデスクワークのため頭もガチガチに凝っているはずなので、とても楽しみにしていたパーツのひとつだったのだけど。

おそらくあまりの気持ち良さに(悔しいことにほとんど記憶がない)あえなく一瞬で眠りに落ち、気付いたときには全てが終わっていました。

 

グリーンルーム軽井沢、大正解!

 

わたしが夢のような時間を過ごしているあいだ仕事をしていた夫が、マッサージが終わる時間にきっちりと迎えに来てくれました。

アリガトウ。

 

2018.8 追記

現在グリーンルーム軽井沢で検索すると、スペースフローリアがヒットします。

2018年6月オープンと書かれているので、もしかしたら移転とか名称変更とかかなーと思っているけれど、確実な情報ではありません。

今後スペースフローリアに行くことがあったら、ご報告します。