Skip to content

くまのアーネストおじさん
「あめの ひの ピクニック」

楽しみにしていたピクニックの朝。

飛び起きて窓を開けると、雨でがっかり。

 

しかしくまのアーネストおじさんと小さなセレスティーヌは、そんな日でもピクニックを楽しみます。

 

ピクニックの日が雨だったら・・

ピクニックのお楽しみは、前の晩から

楽しいピクニックをできるだけ長く楽しむコツがふたつあります。

 

ひとつめのコツは、前日から準備をすること。

ランチにはなにを持っていこう!

おやつはこれで足りるかしら?

ピクニックの準備は、ピクニックそのものと同じくらい楽しい時間。

 

どうやらアーネストとセレスティーヌもそのように考えているようです。

明日のピクニックのために作っているのは、はちみつのサンドイッチ。

傍らにはフルーツやパイのようなもの、びん詰めや目玉焼きもあり、明日のピクニックに対する気合いが感じられます。

 

とてもいい天気だというつもり

ピクニックの日の朝、起きてみるとどしゃぶりの雨。

もちろんピクニックは中止になり、セレスティーヌはがっかりしてしまいます。

そこでアーネストがこう提案します。

 

そうだ。こうしようよ、セレスティーヌ。ふたりとも、きょうは とても いいてんきだっていう つもりに なるのさ

引用:あめの ひの ピクニック ガブリエル・バンサン作 もり ひさし訳

 

ちいさなセレスティーヌは大興奮!

雨なのに日よけの帽子を持っていくなど、新しい計画をちゃっかり楽しんでいます。

 

雨天決行!ピクニック

どしゃぶりの雨のなか、テントを作ってピクニック!

とてもいい天気だというつもりになっているアーネストは、麦わら帽子をかぶって、なんとサングラスまでしています。

セレスティーヌもしっかり日よけの帽子をかぶっていますよ。

 

そしてピクニックシートに広げられたごちそうのおいしそうなこと!

フルーツとパイ、瓶に入ったはちみつ、オープナーがあるところを見るとワインも持ってきているようです。

ふたりがかぶりついているのは、昨日の夜用意したはちみつのサンドイッチでしょうか。

 

雨でがっかりしていたセレスティーヌのために、雨の中のピクニックを考えたアーネストですが、案外本人がいちばん楽しんでいたりして。

おいしいランチと楽しそうなセレスティーヌの笑顔にご満悦、といったところでしょうか。

 

このあとふたりにはさらにお楽しみが待っているのですが、それはぜひ絵本を読んでみてください。

あっと驚くような意外な展開は、ちゃっかり者で楽天家のふたりらしい結末につながります。

 

ピクニックから帰ったら

絵本には、ピクニックから帰ったあとのことは書いてありません。

でもきっと、アーネストとセレスティーヌは夜寝る前に、楽しかったピクニックのことを思い出しておしゃべりしているでしょう。

 

楽しいピクニックをできるだけ長く楽しむもうひとつのコツは、楽しかったね、とおしゃべりしながらピクニックを思い出すことです。

 

ちゃっかりしているセレスティーヌのこと。

もしかしたら、雨が降ったらまた行こう、とアーネストにおねだりしているかもしれませんね。

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です