Skip to content

万平ホテルの朝食と軽井沢アウトレット

夫念願の、万平ホテルの朝食!

前回この朝食に感激して以来、いろいろなところで朝食やらブランチやらを食べていますが、やはりこの歴史を感じさせる建物でゆっくりと食べる朝食は特別。

温かくてクリーミーなたまごやソーセージ、パリリとしたグリーンサラダ、ホテルメイドのジャム数種類をどれにしようか迷いながら塗って食べるトーストは、朝から優雅な気分にさせてくれます。

 

窓の外は冬枯れの寒々しい景色でしたが、朝食を終えるころには身体の中にあたたかいエネルギーが溢れてきました!

ずっと楽しみにしていた夫も大満足。

やっぱり万平だね!と太鼓判が押されました。

 

天気があまり良くなかったので、午前中はカフェテラスで、ジョンレノンのあの有名なロイヤルミルクティとアップルパイでのんびり過ごすのも捨てがたかったのですが、おいしい朝食でお腹も心もいっぱいの私たちは泣く泣く諦め、万平ホテルを後にしました。

 

お土産にいつもの小林酒店でワインを買って、恒例の軽井沢プリンスアウトレットへ!

万平ホテルでは静かな軽井沢を愛する世慣れた大人を演じていた私たちですが、ここからは欲望に忠実な消費者へと華麗なる大変身!

すべてのお店をしらみ潰しに見ることはせず、いつものTOMORROWLANDとMARGARET HOWELLをじっくり。

 

春に向けて白シャツを探していたのですが、思ったようなものが見つかりません。

そもそもシンプルでプレーンな白シャツというものは、元が美しい人が着るからこそ、その美しさを引き立てるのであって、悲しいことに私が着てもなんだかパッとしないことに気がついてしまいました‥。

 

ところが捨てる神あれば拾う神ありとはどうやら本当のことのようで、控えめな光沢の白いシルクで、同じくシルクのリボンが付属しているブラウスを発見!

全体の印象としては上品なのですが、素材の力で華やかさを加えてくれる大人の一枚。

買いました~。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です